健康と花と風景のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タンポポの生長

<<   作成日時 : 2007/06/30 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春になると、雑草は、都会のアスファルトの道路のわきや路地に、空き地の片隅、家々の植え込みなどに、ひっそりと遠慮がちに生きている。雑草は、栽培されている植物とは違い、抜かれても、踏まれても、また、肥料や水をもらわなくても、しぶとく生きている。

そんな雑草たちのなかでも、誰でも知っているタンポポは目立つ存在だ。そのタンポポの生長を撮ってみました。お時間のある方は見てください。

画像


画像


画像


画像



タンポポの黄色い花には、花びらがたくさんあるように見えますが、しかし、花びらに見える一枚一枚が、タンポポの一つの花になっていて、そこには「雄蕊と雌蕊」がついている。
タンポポの花は、朝に開き夕方に閉じる。天気がよければ規則正しく三日間は連続して、朝夕開閉を繰り返し、その後、花は枯れて、やがて、丸い綿毛が展開し、乾燥すると風の力を借りて遠くへ種が飛び、道端や空き地、公園の片隅や花壇などに落下し、そこで根を下ろし、黄色い花を咲かせて陽光に映える。

タンポポは、種が発芽して三ヶ月ぐらいで生長して花が咲く。タンポポの一つの頭花が咲くと、蝶や蜂の力をかりなくても、自力で種ができる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンポポの生長 健康と花と風景のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる